現在、日本語のサイトはアップデート中のため、最新版はこちらの英語版をご確認ください。

2018年5月18日更新、2018年5月25日発効:プライバシーポリシー変更の概要をご参照ください。

PubMaticはさまざまな広告関連オンラインサービスを提供する広告テクノロジー企業です(「PubMaticについて」参照)。当社はプライバシーの問題に関心を持っており、当社が情報をどのように収集、使用、共有しているか、お客様がどのようなプライバシーの権利を行使できるかを知っていただきたいと思っています。このプライバシーポリシー(以下「ポリシー」)は当社が扱う可能性のある以下の情報を対象とします:

  1. 当社の広告サービスを通じて収集するエンドユーザー情報(「当社の広告サービスのプライバシー」参照)
  2. PubMaticのプロパティーを訪問または使用する個人、あるいはPubMaticのプロパティーと情報を交換する個人に関する情報(「PubMaticのプロパティーのプライバシー」参照)

本ポリシーは、PubMaticウェブサイトの採用情報セクションに送信された情報に関するプライバシー保護の取り組みを対象としません。採用情報セクションに情報を送信する際は、同セクションのプライバシーポリシーをご参照ください。

欧州経済領域(EEA)の居住者で、自身のデータ保護権利についての詳細が知りたい方は「お客様のデータ保護権利」をご参照ください。

何か不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください(「お問い合わせ」参照)。

クイックリンク

 当社はこのポリシーを隅々まで読むことをおすすめします。ただし、ご自身に当てはまる項目のみ読みたい場合は、以下のリンクをクリックし、該当する項目をお読みください:

オプトアウト:関心に基づく広告、クロスデバイスターゲティングのオプトアウトについては、こちらをクリックしてください:https://pubmatic.com/legal/opt-out/

セクション1 – PubMaticについて

以下「PubMatic」または「当社」という場合、はPubMatic, Inc.および全世界の子会社を指します。本ポリシー発効日の時点で、子会社に含まれるのはPubMatic Limited、PubMatic GmbH、PubMatic India Private Limited、パブマティック株式会社 (PubMatic KK)、PubMatic Pte.  Ltd.、据翼软件科技有限公司 (PubMatic Software (Shanghai)) Limitedです。PubMaticはサプライサイドプラットフォーム(以下「プラットフォーム」)とそれに関連する広告ツール(以下総称して「広告サービス」)を通じ、マーケティングオートメーションサービスを提供しています。当社がサービスとツールを提供する「クライアント」には、「パブリッシャークライアント」と「メディアバイヤー」が含まれます。パブリッシャークライアントとは、ウェブサイト、モバイルアプリケーション、オンラインサービス(以下それぞれ「デジタルプロパティー」)の所有者および運営者であり、メディアバイヤーとは、当社のプラットフォームを通じ、関連性のある広告コンテンツを配信しようとする広告主などの広告パートナーです。当社は広告サービスを通じて、エンドユーザー(以下「エンドユーザー」)が当社の広告サービスを利用するデジタルプロパティーと情報を交換した際、クライアントが関連性のあるオンライン広告を表示できるよう支援します。PubMaticはまた、以下の各号を訪問または使用する個人、あるいは以下の各号と情報を交換する個人の情報を収集します:(i)www.pubmatic.comおよび当社が運営するその他のウェブサイト(PubMaticのクライアントインターフェースを含む。以下「ウェブサイト」)(ii)当社のソフトウェアアプリケーション(以下「アプリ」)(iii)当社のソーシャルメディアページ(以下「ソーシャルメディアページ」)(iv)当社のセールス活動およびマーケティング活動(以下総称して「PubMaticのプロパティー」)

セクション2 – 当社の広告サービスのプライバシー

 このセクションでは、当社の広告サービスを利用するデジタルプロパティーのエンドユーザーから受け取る情報をどのように収集、使用しているかを説明します。

2.1  当社が収集する情報

当社が自動的に収集する情報

 エンドユーザーが当社の技術を利用するデジタルプロパティーを訪問したとき、当社(および当社のパートナー、ベンダー)はトラッキング技術(「Cookieなどのトラッキング技術」参照)を用い、エンドユーザーとそのデバイスに関する情報を自動収集します。コンピューターやデバイスを特定できる情報、欧州連合(EU)をはじめとする一部地域の「個人情報」にあたる情報(Cookieに保存された固有識別子、モバイル広告IDなど)も含まれます。ただし、当社の広告サービスは、追加情報(氏名、住所、メールアドレスなど)を使用しなければ特定個人に直接結びつかないよう情報を処理します。

エンドユーザーが当社の広告サービスを利用するパブリッシャークライアントのデジタルプロパティーと最初に情報を交換した際、当社(および当社のパートナー、ベンダー)は情報を収集する場合があります。また、当社のプラットフォームを通じて表示された別の広告との情報交換に関する情報を収集し、この情報と関連づける場合もあります。

当社が収集する情報は以下の通りです:

  • ブラウザ、デバイスに関する情報: デバイスの種類、モデル、メーカー。オペレーティングシステム(OS)の種類、バージョン(iOS、Androidなど)。ウェブブラウザの種類、バージョン(Chrome、Safariなど)。ユーザーエージェント、通信事業者、タイムゾーン、ネットワーク通信の種類(Wi-Fi、セルラーなど)、IPアドレス、IPアドレスから推測されるおおよその位置、パブリッシャークライアントのアプリに関する情報とデバイスで使用されているバージョン(当該アプリのみ)。iOSの広告識別子(IDFA)、Android/Google広告ID(AAID/GAID)、そのほかのデバイス固有識別子(デバイスメーカー、パブリッシャークライアントのデジタルプロパティーまたはPubMaticによって割り当てられたデバイス固有識別子。通常は英数字からなる文字列。Cookieに保存された識別子、ETag、ブラウザまたはウェブのキャッシュなど)など、デバイスに割り当てられた識別子。
  • パブリッシャークライアントのデジタルプロパティーでエンドユーザーが取った行動に関する情報:デジタルプロパティーにおける行動、行動に関する情報、セッションの開始時刻と終了時刻、位置情報(緯度経度を含む。ただし、アプリをはじめとするデジタルプロパティーの位置情報サービスがデバイス上で有効になっており、エンドユーザーがパブリッシャークライアントによる広告目的の情報収集、共有を許可している場合のみ)など。
  • 表示、閲覧、クリックされた広告に関する情報:広告のタイプ、広告が表示された場所、エンドユーザーがクリックしたかどうか、エンドユーザーが広告を見た回数、エンドユーザーがメディアバイヤーのウェブサイトまたは関連アプリストアを訪問したかどうか、エンドユーザーが広告の製品またはサービスを購入またはインストールしたかどうかなど。

当社がサードパーティーから受け取る情報 

また、当社は独自に収集したエンドユーザー情報をパブリッシャークライアントやサードパーティー(データプロバイダーなど)から収集した情報と組み合わせ、統合し、あるいは増強する場合があります。例えば、パブリッシャークライアントが当社への情報提供を選択している場合、当社の広告サービスがパブリッシャークライアントのシステムに接続した際、広告サービスから直接あるいはアプリケーションプログラミングインターフェース(API)を通じ、収集した情報が送信されます。

パブリッシャークライアントやサードパーティーから収集する情報は以下の通りです:エンドユーザーのデバイスのネットワークタイプ、年齢、民族(法律で認められている場合)、性別、正確な位置情報(法律で認められている場合)、モバイルデバイスのID、人口統計学的な情報、関心についての情報。ハッシュ化されたメールアドレスなど、難読化されたユーザー識別子。ウェブサイトまたはアプリで閲覧したコンテンツ、ウェブサイトまたはアプリにおける行動。これらの情報を収集する目的は、エンドユーザーに関連した広告を表示し、関連性の低い広告を減らすことです。一部のパブリッシャークライアントはデジタルプロパティーで正確な位置情報を収集していますが、エンドユーザーがオプトインしていない限り、関心に基づく広告の表示に使用することはありません。

当社(および当社のパートナー、ベンダー)はこの追加情報を「ID同期」や「ユーザーマッチング」に使用することがあります。当社はシステム内でエンドユーザーにPubMatic IDを割り当てていますが、外部のパートナーやパブリッシャークライアントがエンドユーザーに割り当てている固有IDのリストを入手し、PubMatic IDと照合する場合があるということです。

2.2 – 収集した情報の用途
当社は収集した情報をさまざまな事業目的に使用します。具体例は以下の通りです:

  • 広告の提供:パブリッシャークライアントがデジタルプロパティーで広告インベントリを表示するため。メディアバイヤーが関連広告に入札し、広告インベントリを補充するため。
  • 広告に関する情報提供とコンバージョン:エンドユーザーがいつどのように広告を見て、広告をクリックし、デジタルプロパティーを訪問したかについて、メディアバイヤーに情報や報告書を提供するため。
  • 頻度の制限:エンドユーザーが何度も同じ広告を見ることを回避するため。
  • 広告のカスタマイズ:ウェブサイト、モバイルアプリ、そのほかのデジタルプロパティーにおける長期的な行動に基づき、エンドユーザーの商業的関心(スポーツ、旅行など)を推測するため。関心に基づく広告のセグメントまたはオーディエンスの構築。サードパーティーの広告セグメント、オーディエンスなどの追加情報で当社が収集した情報を補完。エンドユーザーに合わせて広告をカスタマイズし、広告の表示方法を最適化するため(関連性の低い広告を減らすなど)。
  • パフォーマンス分析:広告の表示回数、ウェブサイトまたはアプリストアへのクリックスルー率、広告されたアプリのインストール数など、広告のパフォーマンスを分析するため。
  • 関心に基づく広告:ウェブサイト、モバイルアプリ、そのほかのデジタルプロパティーでの長期的な行動から推測した商業的関心に基づき、クライアントの代理として、エンドユーザーにターゲット広告を提供するため。
  • 位置情報に基づく広告:デバイスの物理的な位置を利用し、位置情報に基づく広告、サービス、コンテンツをリアルタイムで提供するため(法律で認められている場合のみ)。
  • 不正の検出、防止、セキュリティ:不正な広告インプレッション、クリック、インストール、クエリーを特定し、当社と当社のパブリッシャークライアントを不正行為から守り、広告サービスの安全性を確保するため。
  • 広告サービスの提供、管理、改善と新サービスの開発:広告サービス利用中のナビゲーションを手助けし、より効果的に情報を表示し、個人に合わせた体験を提供するため。広告サービスの提供、保護、管理、改善、新サービスの開発、当社の技術の正常な機能を目的とした監査、調査、情報分析のため。
  • サービスの利用とサポート:広告サービスの利用度を計算し、サーバーに関する問題の診断を助け、広告サービスを運営するため。
  • 必要または適切と判断した場合:(a)適用法(エンドユーザーの居住国外の法律を含む)に基づく場合(b)召喚状、令状などの法的手続きに従うため(c)公的機関や政府当局(エンドユーザーの居住国外の機関を含む)の要請に応じるため(d)当社の規約に基づいて(e)当社または関連企業の事業を守るため(f)当社、関連企業、エンドユーザーなどの権利、プライバシー、安全性、財産を守るため(g)可能な救済策を取るため、またはこうむるかもしれない損失を抑えるため

2.3 Cookieなどのトラッキング技術

当社はエンドユーザーのデバイスから情報を自動収集するため、Cookieや類似のトラッキング技術(ピクセルタグ、IDFA、AAID/GAID、UDID、ETag、ウェブまたはブラウザのキャッシュなど)を使用します。当社はこれらの技術によって、エンドユーザーが使用するブラウザまたはデバイスを特定します。また、同じ広告が連続で表示されないよう制限する、パブリッシャークライアントのデジタルプロパティーに広告を適切に表示する、エンドユーザーと関連性の高い広告を提供するといった機能にも役立てています。当社が関心に基づく広告を提供するため、これらの技術を用いることを許可しない場合は、「オプトアウトの選択肢」に書かれた手順に従い、オプトアウトしてください。Cookieと類似するトラッキング技術の用途についての詳細は、「PubMaticのプラットフォームで使用するCookieなどのトラッキング技術に関するポリシー」をご参照ください。

クロスデバイス、クロスアプリのターゲティング

 当社のパブリッシャークライアントとパートナーは関連するデバイス(スマートフォン、タブレット、コンピューターなど)間の連携を確立するため、当社が共有している情報を使用する場合があります。目的はターゲット広告、分析、報告です。エンドユーザーが複数のデバイスまたはウェブブラウザで同じオンラインサービスにログインした場合、あるいは、エンドユーザーのデバイスが同一人物あるいは同一世帯だという推測を裏づける属性を持つ場合、当社のパブリッシャークライアントやパートナーがエンドユーザーのデバイスを照合することがあります。具体的には、エンドユーザーが現在のブラウザまたはデバイスで使用したウェブサイトまたはアプリの情報が、別のブラウザまたはデバイスの情報と組み合わせられ、使用されるということです。例えば、メディアバイヤーはエンドユーザーのスマートフォンでの行動に基づき、エンドユーザーのタブレットに広告を表示させることができます。こうしたクロスデバイスターゲティングを許可しない場合は、「クロスデバイスターゲティングのオプトアウト」に書かれた手順に従ってください。

また、当社のパブリッシャークライアントとパートナーはターゲット広告、分析、報告の目的で、無関係のサードパーティーのモバイルアプリにおけるエンドユーザーの活動の情報を使用する場合があります。例えば、エンドユーザーが旅行アプリを使用した場合、サードパーティーが無関係のアプリに旅行関連の広告を表示することがあります。こうしたクロスアプリターゲティングを許可しない場合は、「モバイル広告識別子への関心に基づく広告をオプトアウトする方法」に書かれた手順に従ってください。

セクション3 – PubMaticのプロパティーのプライバシー

このセクションでは、PubMaticのプロパティー(ウェブサイトなど)を使用、あるいはPubMaticのプロパティーと情報を交換する訪問者の情報をどのように収集、使用するかを説明します。

3.1 当社が収集する情報

個人が任意で提供する情報

 PubMaticのプロパティーの一部では、任意による個人情報の提供を求める場合があります:例えば、訪問者がPubMaticのアカウントを登録した場合、PubMaticまたはその製品、サービスに関する情報の入手に関心を示した場合、当社からのマーケティングに同意した場合、あるいは当社と接触した場合、個人情報を収集することがあります。

当社が収集する個人情報には、連絡先(氏名、住所、電話番号、メールアドレス)、連絡方法に関する意向、肩書、部署、職務内容などの職業に関する情報、リクエストまたはコミュニケーションの性質などが含まれます。また、当社のフォーム(イベントの申し込み、製品に関するフィードバック、調査依頼など)の「自由記入」欄に入力した場合、そこに書かれた情報も収集します。公開したくない情報は投稿しないよう注意してください。

当社またはサードパーティーのパートナーが自動収集する情報

当社またはサードパーティーのパートナーは、PubMaticのプロパティーが使用された際、個人のデバイスから特定の情報を自動収集することがあります。EUを含む一部の国のデータ保護法では、この情報が個人情報とみなされる場合があります。

具体的には、IPアドレス、OSの種類とバージョン、ブラウザの種類とバージョン、Cookieに保存されたID、PubMaticのプロパティーにおける活動、システムおよび接続環境、PubMaticのプロパティーやほかのウェブサイトとどのように情報を交換しているかといった情報を自動収集します。これらの情報はログファイルの一部として、あるいはCookieなどのトラッキング技術によって収集されます。詳細は「Cookieなどのトラッキング技術」をご参照ください。

3.2 収集した情報の用途

当社はPubMaticのプロパティーから収集した情報を以下の目的に使用します:

  • マーケティング、プロモーションのため。例えば、当社および/またはサードパーティーのマーケティングパートナーは、個人の設定に基づき、マーケティング目的で情報を使用する場合があります。当社のマーケティングはいつでもオプトアウト可能です(「オプトアウトの選択肢」参照)。
  • 管理情報を送信するため。例えば、当社のサービス、規約や方針の変更に関する情報を送信します。
  • 取引処理のため。例えば、取引処理や請求のために個人情報を使用する場合があります。
  • お客様の声を紹介するため。PubMaticのプロパティーに関するお客様の声に、個人情報が含まれる場合があります。当社はお客様の声を紹介する前に、氏名と文章を使用するための同意を得ることにしています。お客様の声を更新または削除したい場合は、氏名、地域、連絡先を添えてprivacy@pubmatic.comまでご連絡ください。
  • 関心に基づく広告と分析のため。当社は特定のサードパーティーの協力を得て、PubMaticのプロパティーに関する情報を収集することがあります。その目的は、分析、監査、調査、報告とPubMaticのプロパティーやそのほかのウェブサイトでの長期的な活動に基づき、関心があると推測される広告を提供することです。サードパーティーは、お客様のコンピューターまたはその他のデバイスにCookieを設定し、アクセスする場合があります。また、ピクセルタグ、ウェブログ、ウェブビーコンといった類似技術を使用する場合もあります。詳細情報やオプトアウトの方法については、「PubMaticのウェブサイトのCookieポリシー」をご参照ください。
  • アカウント管理、カスタマーサポートなどのサービスを提供するため。例えば、当社はPubMaticのアカウントを作成、管理するため、カスタマーサポートなどの要望に基づくサービスまたは広告サービスに関する情報を提供するため、情報を使用する場合があります。
  • コンテンツの選択、品質改善のため。当社は、PubMaticのプロパティーや広告サービスを改善するため、PubMaticのプロパティーのコンテンツをデバイスに最適な方法で表示するため、情報を使用する場合があります。
  • 法的な目的のため。必要または適切との判断から、以下のように情報を共有する場合があります。(a)適用法(お客様の居住国外の法律を含む)に基づいて(b)召喚状、令状などの法的手続きに従うため(c)公的機関や政府当局(お客様の居住国外の機関を含む)の要請に応じるため(d)当社の規約に基づく場合(e)当社また関連企業の事業を守るため(f)当社、関連企業、お客様、その他の権利、プライバシー、安全性、財産を守るため(g)可能な救済策を取るため、損失を抑えるため
  • 事業目的のため。当社はデータ分析、監査、使用傾向の特定、プロモーションキャンペーンの有効性判断および製品、サービス、マーケティング、顧客関係の評価、改善のため、情報を使用する場合があります。

3.3 Cookieなどのトラッキング技術

当社とサードパーティーのパートナーは、お客様の情報を収集、使用するため、PubMaticのプロパティーでCookieや類似のトラッキング技術を使用する場合があります。当社が使用するトラッキング技術とその用途、お客様がそれらを制御する方法についての詳細は、「PubMaticのウェブサイトのCookieポリシー」をご参照ください。

3.4 未成年者によるPubMaticのプロパティーの使用

 PubMaticのプロパティーは、適用されるデータ保護またはプライバシーに関する法律で子供とみなされる個人を対象としていません。該当する個人はPubMaticのプロパティーを通じて情報を提供しないでください。

セクション4 一般情報

4.1 収集した情報の共有方法

 当社の広告サービスとPubMaticのプロパティーから収集する情報については、以下の各号に対して開示する場合があります:

  • 関連企業:お客様の情報を本ポリシーに記載の目的で関連企業(「PubMaticについて」参照)に開示する場合があります。関連企業と共同で使用するお客様の個人情報はPubMatic, Inc.が管理の責任者となります。
  • パブリッシャークライアント:パブリッシャークライアントが当社の広告サービスの効果とパフォーマンスを分析し、またメディアバイヤークライアントにターゲティングした広告インベントリを提供できるように、パブリッシャークライアントに情報を開示する場合があります。
  • メディアバイヤー:当社の広告サービスに関連して収集するエンドユーザーの情報を、以下の目的でメディアバイヤークライアントと共有する場合があります。請求書の発行、紛争解決、不正防止など、メディアバイヤークライアントとのビジネス関係に関する目的。パブリッシャークライアントのデジタルプロパティーやウェブサイトやアプリケーションの広告インベントリの購入を、メディアバイヤークライアントが判断できるようにするため。および、広告キャンペーンの効果とパフォーマンスをメディアバイヤークライアントが当社のサービスを通じて分析できるようにするため。例えば、メディアバイヤークライアントがよりパーソナライズされたコンテンツをエンドユーザーに提供したり、広告キャンペーンの効果を調査したりできるように、エンドユーザーのデバイスの物理的な位置情報を共有する場合があります。
  • アトリビューションとアナリティクスのパートナー:当社の(あるいは当社のパブリッシャークライアントやメディアバイヤーの)アトリビューションとアナリティクスのパートナーに対し、エンドユーザーの情報(Cookie ID、モバイルデバイスID、その他の一意識別子)を、当社のプラットフォーム経由で配信される広告の成功と効果を検証、測定する目的で共有する場合があります。
  • 当社のベンダー、コンサルタント、その他のサービスプロバイダー:当社の事業に必要な役割を果たすサードパーティーのサービスプロバイダー、ベンダー、請負業者、エージェントと、お客様の情報を共有する場合があります。例えば、データストレージサービス、処理サービス、リード管理、キャンペーン管理、PubMaticのプラットフォームとプロパティーの技術サポート、不正防止などです。
  • ウェブサイトの広告パートナー:すでに述べたように、分析、監査、調査、レポートを実施するために、また、PubMaticのプロパティーや他のウェブサイトにおける長期的な活動に基づいてお客様が関心があると考える広告を配信するために、一部のサードパーティーと提携してPubMaticのプロパティー上で情報を収集することがあります。この目的でそうしたサードパーティーと情報を共有することがあります。
  • 引き継ぎ:組織再編、合併、売り渡し、合弁、譲渡、移転、その他の当社の事業、資産、あるいは株式の一部の整理(破産や同様の手続きに関連するものを含む)を行う場合、サードパーティーに情報を共有する場合があります。
  • 法的な目的:必要または適切との判断から、以下のように情報を共有する場合があります。(a)準拠法(お客様の居住国外の法律を含む)に基づいて(b)召喚状、令状などの法的手続きに従うため(c)公的機関や政府当局(お客様の居住国外の機関を含む)の要請に応じるため(d)当社の規約に基づいて(e)当社または関連企業の事業を守るため(f)当社および/または関連企業、お客様などの権利、プライバシー、安全性、財産を守るため(g)可能な救済策を取るため、またはこうむるかもしれない損失を抑えるため
  • 同意に基づいて:個人の情報を、その個人から開示の同意を得てほかの人に開示する場合があります。
  • メッセージボードその他の公開されたウェブページ:メッセージボード、チャット、プロフィールページ、ブログなど、訪問者が情報や素材を投稿できるサービス(当社のソーシャルメディアページを含みますが、それに限定されるものではありません)において、個人は情報の共有を選択できます。こうしたサービスやフォーラムで投稿、開示された情報は公開情報になること、そして、PubMaticのプロパティーのユーザーと不特定多数の人々とが利用できる場合があることにご留意ください。PubMaticのプロパティーで個人情報やその他の情報を開示する判断は慎重に行うことをおすすめします。

4.2 お客様のオプトアウトの選択肢

当社から受け取る電子通信のオプトアウト

今後、マーケティング関連の電子メールはもう受け取りたくない場合は、privacy@pubmatic.comまで連絡をするか、当社から受け取る電子メールメッセージ内のオプトアウトリンクをクリックすることで、そうしたマーケティング関連電子メールの受け取りをオプトアウトできます。当社からのマーケティング関連電子メールの受け取りをオプトアウトした場合も、当社のサービスに関する管理上のメッセージを、必要に応じて当社から送信する場合があります。

ダイレクトマーケティングを目的とした関連企業とのお客様の個人情報の共有のオプトアウト

お客様の個人情報を関連企業のダイレクトマーケティングのために当社が関連企業と共有しないことを希望される場合、privacy@pubmatic.comに連絡することでそうした共有をオプトアウトすることができます。

Cookieによる関心に基づく広告のオプトアウト

 お客様がお使いのブラウザのCookieを利用した当社の広告サービスからの関心に基づく広告(リターゲティングを含む)の受け取りをオプトアウトする場合、また、オプトアウトの意味の詳細を知りたい場合は、https://pubmatic.com/legal/opt-out/ を訪問してください。

PubMaticによるクッキーや同様の技術の使用に関する詳細は、PubMaticのプラットフォームCookieポリシーウェブサイトCookieポリシーをご覧ください。デバイスに設定されているCookieの内容や、Cookieの管理と削除の方法など、Cookie全般の詳細については、www.allaboutcookies.orgを訪問してください。ブラウザのキャッシュをクリアする方法の詳細は、各ブラウザの説明書をご覧ください。クッキーの削除やリセット、ブラウザのキャッシュのクリアを行っても、PubMaticの広告システムからの関心に基づく広告(リターゲティングを含む)の受け取りをオプトアウトすることにはならないことにご留意ください。

当社はNetwork Advertising Initiative(NAI)のメンバーであり、2018 NAI Code of Conductに従っています。また、Digital Advertising Alliance(DAA)による「オンライン行動広告の自主規制原則(Self-Regulatory Principles for Online Behavioral Advertising)と「マルチサイトデータの自主規制原則」(Self-Regulatory Principles for Multi-Site Data)、「自主規制原則のモバイル環境への適用」(Application of Self-Regulatory Principles to the Mobile Environment)、および「透明性とコントロールに関するDAA原則のデバイスをまたがるデータ利用への適用」(Application of the DAA Principles of Transparency and Control to Data Used Across Devices)に従っています。optout.networkadvertising.orgまたはoptout.aboutads.infoにおいて、関心に基づく広告を目的とした、複数のサードパーティーウェブサイト、オンラインサービス、デバイス、アプリケーションにまたがる長期的なオンライン活用に関するお客様の情報の収集について選択する方法を知ることができます。

当社のパブリッシャークライアントの一部は、独自のオプトアウトの仕組みを準備し、オンラインに投稿しているプライバシーポリシーや各サイトからリンクしています。特定の一企業や複数の企業からターゲティングされた広告の受け取りを望まない場合は、そうしたアプトアウトのリンクについて各社のプライバシーポリシーを調べなければなりません。

現時点で、当社は「トラッキング拒否」のヘッダーや同様の仕組みは受け入れていません。

モバイルアプリケーションにおける関心に基づく広告のオプトアウト

 当社のクライアントやパートナーが、関連しないアプリにまたがるモバイルアプリケーションの長期的な利用状況に基づき、関心に基づく広告をモバイルアプリケーションで表示する場合があります。こうした実施の詳細とオプトアウトの方法については、http://www.aboutads.info/appchoicesを訪問してDAAのモバイルアプリAppChoicesをダウンロードし、同アプリで提供されている説明に従ってください。モバイルデバイスで広告設定を変更することもできます(iOSは「設定」>「プライバシー」>「広告」>「追跡型広告を制限」、Androidは「設定」>「Google」>「広告」>「広告のパーソナライズをオプトアウトする」)。

クロスデバイスターゲティングのオプトアウト

 当社のクライアントやパートナーが、使用中のブラウザまたはデバイスとほかのブラウザまたはデバイスにおけるウェブサイトやアプリケーションからの情報を組み合わせて、広告目的で利用する場合があります。クライアントやパートナーによるこうした行為をオプトアウトするには、すでに行った以下の説明に従い、各ブラウザと各モバイルデバイスにおいてオプトアウトしてください:

  • Cookieによる関心に基づく広告のオプトアウト
  • モバイル広告識別子による関心に基づく広告のオプトアウト

ブラウザやデバイスで収集された情報が別のブラウザやデバイスで利用されないようにするには、各ブラウザと各モバイルデバイスでそれぞれオプトアウトする必要がありますので、ご留意ください。

4.3 お客様のデータ保護権利

 次のようなデータ保護の権利があります:

  • お客様の個人情報について、アクセス、変更、更新、削除をいつでも要求できる権利があります。個人情報のアクセスや開示には、準拠法の下で認められている少額の料金を課す場合があり、その際には連絡いたします。
  • 当社が同意によりお客様の個人情報を収集、処理している場合、お客様はその同意をいつでも取り消すことができます。同意の取り消しは、取り消しに先立って当社が実施したお客様の個人情報の処理の適法性には影響しません。また、同意とは別の適法な処理根拠を見込んで当社が実施したお客様の個人情報の処理にも影響しません。
  • 当社からのマーケティングの通信の受け取りをオプトアウトする権利があります。詳細は「お客様のオプトアウトの選択肢」をご覧ください。
  • 欧州経済領域(EEA)の居住者はほかに次のような権利があります:
    • お客様の個人情報について、処理に反対する権利、処理を制限する権利、ポータビリティを要求する権利があります。こうした権利を行使するには、privacy@pubmatic.comにメールしてください。
    • 当社によるお客様の個人情報の収集と利用について、データ保護機関に訴える権利があります。詳細は、居住地のデータ保護機関に連絡してください。EEAのデータ保護機関の詳細な連絡先はこちら)。

多くの場合、当社が保存する情報によって識別できるのは特定のブラウザやデバイスだけで、お客様個人を直接識別することはできませんのでご留意ください。このため、当社が保有しているお客様の個人情報を識別できるように、また、当社がお客様の要求を正確に満たしてほかの個人のプライバシー権を侵害しないように、当社に追加情報を提供していただく場合があります。

お客様の権利は、privacy@pubmatic.comに連絡することでいつでも行使できます。詳細と権利行使の方法の説明は、「データ主体の権利の通知」(Data Subject Rights Notice)をご確認ください。

4.4 個人情報処理の法的根拠(EEAのエンドユーザーおよび訪問者のみ)

お客様がEEAの居住者の場合、上に述べた個人情報の収集と利用の法的根拠は、該当する個人情報や当社が収集する具体的な状況によって決まることになります。しかし、お客様のデータ保護の利益や基本的な権利と自由が当社の正当な利益に優先される場合を除き、当社は通常、当社の正当な利益に依拠してお客様の個人情報を収集します。当社が正当な利益に依拠してお客様の個人情報を処理する場合の正当な利益とは、例えば、広告サービスとPubMaticのプロパティーに関する「収集した情報の用途」という各セクションで説明している利益です。

お客様の同意や法的義務に基づいてお客様から個人情報を収集する場合や、あるいは、お客様やほかの人の重大な利益を保護するために個人情報が必要になる場合もあります。同意に基づいてお客様の個人情報を収集および/または処理する場合は、準拠法に従ってその同意を得ます。

当社がお客様の個人情報を収集し利用する法的根拠について質問がある場合やさらなる情報が必要な場合は、以下の「お問い合わせ」にある連絡先の詳細を使ってご連絡ください。

4.5 サードバーティー

本ポリシーは、当社のベンダーや、広告サービスやPubMaticのプロパティーがリンクしているサイトやサービスを運営するその他のサードパーティーなど、サードパーティーによるプライバシー、情報、その他の取り組みに対処するものではなく、当社はそうした取り組みの責任を負いません。広告サービスやオンラインプロパティーに含まれているリンクは、リンクされているサイトやサービスに対する当社や当社の関連企業の推奨を意味するものではありません。

Facebook、Apple、Google、Microsoft、RIMをはじめとする、アプリ開発者、アプリプロバイダー、ソーシャルメディアプラットフォームプロバイダー、オペレーティングシステムプロバイダ、移動体通信サービスプロバイダー、デバイスメーカーなど、他の組織による収集、利用、および開示のポリシーおよび取り組み(データセキュリティの取り組みを含む)について、当社は責任を負いませんのでご留意ください。たとえば、広告サービスやPubMaticのプロパティーを通じて、あるいはこれと関連してほかの組織にお客様が開示する個人情報については責任を負いません。

アクセスするウェブサイトや情報を共有するソーシャルネットワークページは、個別のプライバシーの取り扱いや情報利用の実施を把握するために、常に各組織のプライバシーポリシーを注意深くお読みください。

4.6 どのように個人情報の安全を確保しているのか

収集および処理する個人情報を保護するため、組織、技術、運営、物理における合理的な保護策を講じています。採用している手段は、個人情報を処理するリスクにふさわしいセキュリティ水準を提供し、お客様のデータの安全性を確保できるように設計されています。しかし、インターネットによる電子的な情報伝達と情報保存技術は、100%の安全を保証できるものはありません。当社との対話が安全ではなくなったと考える理由がある場合(例えば、お客様が所有する当社のアカウントのセキュリティが損なわれたと思われる場合)には、以下の「お問い合わせ」セクションに従って、すぐに問題をお知らせください。

4.7 個人情報の保持

当社が個人情報を保持する期間は、法律によってより長い保持期間が必要な場合や許される場合を除いて、本ポリシーで概要を説明している目的を満たすために必要で、(例えば、法務、税務、または経理の適切な要求に従う、当社の契約を実施する、当社の法的義務に従うといった目的で広告サービスを提供するなど)継続中の正当な事業ニーズが当社にある期間です。

エンドユーザーについては、当社は広告サービス(サードパーティーから受け取るセグメント情報を含む)を通じて収集する情報を、その情報を受け取った最終日から最大45日間、保持する場合があります。広告インプレッション情報は、最大45日間、保持する場合があります。モバイル広告サーバー事業のための広告サーバーの生ログは、最大45日間、保持する場合があります。ジオロケーションが関連する具体的な広告インプレッションには、正確なジオロケーションを使い、その後、そのジオロケーション情報は分析に利用するため他のジオロケーションデータと統合します。広告サービスを通じて収集した情報を匿名化した場合、その情報は統合された形で当社が無期限に保持する場合があります。その場合、その情報は再識別化しないことを確約します。法的義務または監査上の義務に従うために情報の保持が必要な場合には、エンドユーザーの情報をさらに長期間、保持する場合があります。

4.8 国際的なデータ転送

PubMaticのプロパティーと広告サービスの、提供、サポート、ホスティングは米国で行います。米国外からの利用者は、お客様の情報の転送、格納、処理を、当社が自社施設で行う場合と、当社がお客様の個人情報を共有したサードパーティーが米国やその他の国で行う場合があるのでご注意ください。例えば、当社はインドにオフィスを構え、従業員を雇用し、サービスプロバイダーと契約しています。こうした国々とお客様の居住国とで、データ保護の法律が異なる場合があります。

しかしながら、その場合も以下のように、お客様の個人情報を本ポリシーに従って保護するために必要かつ適切な保護策を当社は講じます。

  • 当社のグループ企業間で個人情報を転送する際は、欧州委員会の標準的契約条項に従います。これにより、すべてのグループ企業は、EEA内から入手した個人情報を処理する場合、欧州連合のデータ保護法に従ってその情報を保護する必要があります。当社の標準的契約条項をお知りになりたい場合はご請求ください。当社のサードパーティーのサービスプロバイダーおよびパートナーとは、同様の適切な保護策を実施しており、詳細についてはご請求ください。
  • また、当社はEU・米国とスイス・米国のPrivacy Shieldフレームワークを自己証明しています。詳細は以下のPrivacy Shield通知をご覧ください。

4.9 プライバシーシールド

米国にあるPubMatic, Inc.は、EU・米国のPrivacy Shieldフレームワークとスイス・米国のPrivacy Shieldフレームワークに参加し、順守を証明しています。欧州連合(EU)加盟国およびスイスから得たすべての個人情報を、それぞれのPrivacy Shieldフレームワークに依拠し、フレームワークの適切な原則に従わせることを確約します。Privacy Shieldフレームワークの詳細、および当社の証明書の閲覧については、米商務省のPrivacy Shieldに関するウェブサイト:https://www.privacyshield.gov/welcomeを訪問してください。Privacy Shieldの参加組織一覧は、商務省が管理しており、https://www.privacyshield.gov/listで提供されています。

PubMaticは、各Privacy Shieldフレームワークの下、受け取る個人情報の処理に責任を負い、その上で、当社の代理人を務めるサードパーティーに転送します。EUおよびスイスから取得した個人情報の二次転送はすべて、二次転送の責任規定を含むPrivacy Shieldの原則に従います。

Privacy Shieldフレームワークに従って受信または転送した個人データについて、PubMaticは、米国連邦取引委員会の規制執行権限に従います。特定の状況においては、国家安全保障上の要求や法執行機関の要求を満たす場合など、公的機関による法律で認められた要求に応じて、個人データの開示を求められる場合があります。

当社が十分に対処できていない、プライバシーまたはデータ利用に関する未解決の懸念がある場合は、米国に拠点を置く当社の第三者紛争解決プロバイダーであるTRUSTe(https://feedback-form.truste.com/watchdog/request)にご連絡ください(お客様は無料です)。Privacy Shieldのウェブサイト( https://www.privacyshield.gov/article?id=How-to-Submit-a-Complaint)で詳しく説明しておりますが、一定の条件の下では、他の紛争解決手続きを尽くしても解決しない場合に、拘束力を有する仲裁に訴えることができます。

スイスとEUの居住者は、PubMaticのPrivacy Shield証明という裏付けに加えて、データ処理に関する同意を当社に求めることができます。

4.10 機密情報、機密性ない健康分野情報の使用

機密である個人情報(社会保障番号、人種的または民族的な出自に関する情報、政治的見解、宗教またはその他の信条、病歴、犯罪歴、労働組合への加入状況など)は、PubMaticのプロパティーおよび広告サービスにおいて、またはそれらを経由して、あるいはその他の方法で当社に送信したり、開示したりしないようにお願いします。

当社は、エンドユーザーが関心を示しそうなターゲティング広告を決定するために、機密性が低い健康関連の広告セグメント(ダイエットとフィットネス、医師、医療専門家、健康志向、健康と医療、健康と福祉、健康保険の関心および妊娠)を受け取ることがあります。

4.11 本ポリシーの更新

当社は本ポリシーを定期的に見直して更新し、最後に更新した日付を本ポリシーの上部に記します。本ポリシーに重大な変更を行った場合は、更新したポリシーを当社のウェブサイトに投稿します。また、適用するデータ保護法で必要な場合に、そうした変更についてさらに別の方法でお知らせすることがあります。本ポリシーをたびたび見直し、PubMaticが実施しているデータ保護について把握するようおすすめします。

4.12 お問い合わせ

本ポリシーまたはPubMaticのプライバシーの取り組みについてご不明な点がございましたら、privacy@pubmatic.com宛てに電子メールで、または下記宛てに郵送でお問い合わせください。

電子メールの通信は必ずしも安全ではないため、当社宛ての電子メールには機密情報を含めないようご注意ください。

欧州経済領域(EEA)外の居住者:

 PubMatic, Inc. c/o Privacy

305 Main Street, First Floor

Redwood City, California 94063, USA

欧州経済領域(EEA)の居住者:

 Attn: Data Protection Officer

PubMatic Limited

18 – 22 Stoney Lane

Yardley, Birmingham B25 8YP, England

EUのデータ保護法令に定められた義務を果たすため、データ保護オフィサー(DPO)を任命しました。当社のDPOへはdpo@pubmatic.comに連絡できるほか、上記宛てに郵送でも連絡できます。

個人データの管理者について:EUのデータ保護法令におけるお客様の個人情報の管理者はPubMatic, Incです。