製品

当社の製品ビジョンは、パブリッシャーとバイヤーの両者に対して、十分なアドテクノロジーの製品群を提供することです。しかし、重要なことは、その製品群の柔軟性が高いということです。当社のプラットフォームの各コンポーネントは拡張およびカスタマイズが可能なので、簡易に使用することもできますが、差別化された製品を構築もできます。各製品は、必要に応じて交換も可能な別々のモジュールのため、全使用するか、または一部使用するかは、貴社が管理できます。

PUBMATIC CLOUD

デジタルエコシステムにおいて、より多くのプレイヤーがプログラマティックテクノロジーに自社で取り組むようになっています。PubMatic Cloudは、追加設定の必要がないプロプライエタリの利点を保有し、カスタマイズ可能なPaaS(Platform as a Service)ベースのソリューションです。そのため、貴社のビジネスの差別化に貢献できます。  

詳細はこちら

OPENWRAPとヘッダー入札

現在市場で提供されているヘッダー入札とラッパーのソリューションは、多くが保守的で不完全です。そうしたソリューションとは異なり、OpenWrapは、現在入手できる唯一の完全な広告選定ソリューションをプロバイダーに提供します。デスクトップ、モバイルウェブ、アプリ内、動画といったあらゆるフォーマットで、クライアントサイドとサーバーサイドのデマンドが混在したインテグレーションを最適化し、将来にわたって通用...

詳細はこちら

IDENTITY RESOLUTION

バイヤーがパブリッシャーのオーディエンスを認識し、広告枠の入札単価を引き上げて、パブリッシャーの収益とバイヤーキャンペーンのパフォーマンスを最大化するには、オーディエンスのアドレサビリティが不可欠となります。PubMaticは、オープンなインターネットにおいてターゲット広告を可能にするため、必要な正確性、プライバシー、スケールを実現するIDに依存しないソリューションにより、クライアントがアドレサビ...

詳細はこちら

AUDIENCE ENCORE

Audience Encoreは、データ所有者の管理を容易にし、広告主のROIを改善することで、マーケティング担当者とデータ所有者の双方が、オーディエンスデータを活用できるように設計されたプラットフォームです。ファーストパーティを保有するデータプロバイダーとパブリッシャーは、セグメントをAudience Encoreにアップロード後、Deal IDを作成し、プライベートまたはオープンマーケットプレ...

詳細はこちら

OPENWRAP SDK

広告による収益の向上をしながら、アプリへの投資も実現。ヘッダー入札へのPubMaticの長年の投資は、Prebidをサポートするために構築された軽量SDKを通じて利用可能になり実を結びました。PubMaticのOpenWrap SDKをご利用いただければ、プログラマティックの専門家によるサポートと専門知識を通じて、オープンソーステクノロジーの透明性と革新性が得ることができます。

詳細はこちら

プライベートマーケットプレイス

デジタルメディアのプレミアムなバイヤーとセラーは、プログラマティックがもたらすデータと効率を重視しますが、同時に品質管理と透明性も依然として非常に重要と認識しています。PubMaticはこうした懸念を把握しています。PubMaticの製品なら、パブリッシャーはバイヤーに対してプレミアムなオーディエンスとインベントリを管理しパッケージ化すると同時に、高いレベルで管理性を維持することができます。リアル...

詳細はこちら

MEDIA BUYER CONSOLE

ブランド、広告代理店、トレーディングデスク、DSPは、すべてのフォーマットとチャネルで安心して買い付けができ、質が高い広範囲な広告キャンペーンを管理できることを求めています。PubMaticのMedia Buyer Consoleは、わかりやすいリアルタイムのデータと、アカウント・ヘルスチェックの積極的な情報(によって、キャンペーンのパフォーマンスを向上させるバイヤーの迅速で賢い判断を応援します。

詳細はこちら

リアルタイム入札(RTB)技術

パブリッシャーがデジタル資産からマネタイズする機会を最大化するには、各インプレッションの競争を最大限に高めなければなりません。PubMaticのRTB技術は、さまざまなスクリーンや広告フォーマットに向けた販売オプションを提供します。主要なエクスチェンジとの強力なつながりによって収益を高めます。

詳細はこちら

インベントリの品質管理

広告主は、広告がブランドセーフティーの環境の中で視認されることを望んでいます。当社のチームとツールは、ブランドの安全性を強化しながら、無効なトラフィックやその他の悪意のある行為を検出して排除するために、入札前および入札後の保護をオンボーディングおよび実施する前にパブリッシャーを厳しく吟味することによって、バイヤーの信頼を高めます。

詳細はこちら

広告の品質

自動化および手動、両方のプロセスを活用して、チャンネル、デバイス、広告フォーマット間でパブリッシャーのオーディエンスを保護し、積極的にセキュリティ、ブランドセーフティへの脅威に対応します。また、エンドユーザーエクスペリエンスを保護できるようにします。

詳細はこちら