ガイドブック: アプリ内広告の仕組みと パブリッシャービジネスにおける可能性

近年アプリ内広告の普及し、デジタル広告市場全体の成長に貢献しています。アプリ内広告*は、アプリ開発者やアプリパブリッシャーにとり、重要な収入源となっており、グローバル大手SNSから、個人開発者までの多くが、ここから収益を得ています。

このガイドブックでは、アプリ内広告について、以下の項目に沿って体系的な解説をしていきます。

1. アプリ内広告の種類
2. 日本国内のアプリ内広告需要拡大の背景
3. 媒体社にとってのアプリ内広告導入のメリットとデメリット
4. アプリ内広告を取り巻く業界
5. アプリビジネスとアプリ内広告
6. アプリ内広告によるマネタイズ方法
7. アプリ内ビディングのメリットと導入方法

アプリ内広告の定義:
アプリ広告を「アプリをプロモーションする広告」なのか、「アプリ面に配信する広告」なのか、混同が起きること
があります。このガイドブックでは、スマートフォンやタブレットのOS上で提供されているアプリケーション上で表示
される広告のことを「アプリ内広告」と定義します。

 

ガイドブック