サマリー

自動化の効率性と、直接購入の透明性および保証性は、トレードオフの関係にありました。そういった妥協が必要なくなろうとしています。プログラマティックの時代が始まって以来、自動化の効率性と、直接購入の透明性および保証性は、トレードオフの関係にありました。そういった妥協が必要なくなろうとしています。

ブランド広告の自動取引へ支出が上昇しているトレンド、それがBiddable IOです。400以上のパブリッシャーとバイヤーへの調査からデータおよび主要な業界のプレイヤーとの会話から得られたインサイトを活用して、ホワイトペーパーは以下を説明しています。

  • プログラマティックダイレクトの台頭-パブリッシャーの83%がプログラマティックダイレクトを2017年に向けたビジネスの重要な戦略だと回答。
  • ブランド広告主の支出をプログラマティックに向かわせる3つのトレンド:ヘッダー入札の普及、利用可能なデータの大幅な増加、アトリビューションの関連性の向上
  • 既存の自動取引チャネルが抱える代償
  • Biddable IOの紹介:ギャップを埋めるソリューション

また、レポートでは、テクノロジーが進化による自動売買やチャネルの説明に使用される用語の変化にあわせて、新プログラマティック用語集を用意しています。

レポートのダウンロード