• May

    27 - 30

Advertising Week Asia 2019

Advertising Week Asia 2019

東京ミッドタウン ホールA2

クリエイティブとテクノロジーによる動画のマネタイズ 消費者が複数のデバイスを利用し動画を視聴していることから、動画広告は広告主だけでなくパブリッシャーにとっても最も重要なマーケティング戦略になりつつあります。パネルディスカッションでは、PubMaticのAPAC担当CROであるジェイソン・バーンズがモデレーターとなりオンライン動画が日本およびアジアのパブリッシャー、メディアバイヤー、および視...

詳細はこちらから

  • Feb

    12 - 13

Digiday Publishing Summit 2019

京都ブライトンホテル

持続可能なビジネスモデルの確立は、パブリッシャーにおいても喫緊の課題です。特にデジタル空間においては、広告モデルの健全化が急速に進むと同時に、収益源の多様化も強く求められるようになりました。 メディアブランドを高め、ユーザーロイヤルティを育成する、長期的な視座に立ったビジネスモデルの革新がいまこそ必要なのです。今回のDPSでは、ビジネスモデル・イノベーションについて考えます。 2月12...

詳細はこちらから

  • Oct

    25

デマンド向けセミナー「サプライサイドの変化がもたらした最前線のプログラマティック」

赤坂インターシティコンファレンス

プログラマティック広告において、サプライサイドの技術やその利用方法は、ここ1年で激変しています。 ヘッダータグや、それを束ねるラッパータグが利用されることが当たり前になり、またオークション形式もセカンドプライスからファーストプライスオークションに移行しました。 今回のセミナーでは、こうしたサプライサイドにおける変化が、メディアバイヤーにとってどのような影響を与えることになるのか、詳しく...

詳細はこちらから

  • May

    14 - 17

Advertising Week Asia 2019

Advertising Week Asia 2018

東京ミッドタウン ホールB2

グローバル市場におけるプログラマティック広告のビジネスモデルを推進するためのイノベーションとは? ブランド広告主の予算がプログラマティック広告にシフトしつつあるなか、アドテク業界において革新的なイノベーションを推進する新たな挑戦が生じています。 このPubMaticのセッションでは、サプライパスの透明性やSaaSまたプログラマティック・ダイレクトが新しいビジネスモデルをどのように活性化させる...

詳細はこちらから

  • Feb

    8 - 9

Digiday Publishing Summit 2018

京都

いまデジタルメディアにおけるエクスペリエンスが、大きく変化しています。たとえば、本格的な動画元年を超え、長尺動画やライブ動画など、さまざまなパブリッシャーが動画ビジネスに乗り出してきました。また、顔の見えるオーディエンスのために、サブスクリプションやリアルイベントなど、単なる情報だけではない「体験」そのものを提供するパブリッシャーも増えています。 2月8日-9日に開催される「DIGIDAY ...

詳細はこちらから

  • Nov

    20

PubMatic主催デマンド向けプログラマティック広告媒体社合同説明会 

赤坂インターシティコンファレンス

株式会社電通が2017年2月に発表した「2016年 日本の広告費」では、昨年のインターネット広告媒体費のなかで、運用型広告費は70%以上に達し、日本市場へのプログラマティック広告の浸透が見受けられますが、本来的なプログラマティックへのシフトは海外市場比較すると、日本はまだ初期段階といえるのではないでしょうか。 特に、ブランド広告向けのプライベート・マーケットプレイス(PMP)の活用に目を向け...

詳細はこちらから

  • Oct

    3

ATS Tokyo 2017

東京

ATS Tokyo 2017は、過去12ヶ月の日本のプログラマティック・マーケティング、広告業界のトレンドと成長性と、日本と海外における将来的な市場発展にフォーカスしたイベントです。 業界を先導するテーマをもとに、国内外で最も注目されている企業、スピーカーが登壇します。 また、海外のゲストや参加者に対しては日本企業とのネットワークやコネクションの構築の場を、また日本企業には他国で市場がどのよう...

詳細はこちらから

  • Jun

    1

Advertising Week Asia 2019

Advertising Week Asia 2017

東京

ブランドはプログラマティック広告を 活用しきれているか? 色々なブランドが、データを駆使して導き出した洞察を、 効率性の向上と決断過程に役立てることを目指している。 そうした中で、広告宣伝予算の配分をプログラマティック 広告に移す大きな動きが起こっている。広告代理店や 広告主の目の前には、業務・投資の新手法が有り余るほど 存在している。余りに多くの選択肢があるため、利点の全て を理解すること...

詳細はこちらから

  • Feb

    2 - 3

Digiday Publishing Summit 2017

小田原

デジタルパブリッシング革命今取り組むべき3つの挑戦 「量より質」は、DIGIDAY PUBLISHING SUMMIT 2016 in KYOTOにおいて、大きなトピックとなった。巨大になりすぎたプラットフォームに対抗する方策としてパブリッシャーは、オーディエンス・コンテンツ・クリエイティブなどの面で質を向上させることに、現状打開の期待をかけている。 特にコンテンツ面において言えば、従...

詳細はこちらから