ケーススタディ:オーディエンスアドレサビリティ

DENTSU INTERNATIONALがAUDIENCE ENCOREでニッチなオーディエンスにリーチ

Dentsu Internationalは、プログラマティックメディアとデータドリブンデジタルに関する最高の専門知 識を駆使して、ブランドによる顧客基盤の拡大とロイヤルティの向上を支援しています。Dentsu International傘下でトレーディングデスク・サービスを提供するAmnet(アムネット)は、プログラマ ティックバイイングとオーディエンス管理ソリューションの信頼できる情報源です。

導入の背景

オーディエンスアドレサビリティに基づく戦略は、エージェンシーにとってプラ ンニングプロセスの主要な要素です。これによりエージェンシーは、広告主が意 図したオーディエンスにリーチし、予算の使い過ぎや無駄を最小限に抑えられる よう支援できます。Amnetのあるクライアントの目標は、ブラックフライデーと クリスマスという重要な商戦期に、ハイエンド製品を購入したいと考えているハ イテク愛好家にリーチすることでした。Dentsu Internationalは、データが充実 したインベントリでこのニッチなオーディエンスに大規模にリーチするソリュー ションとして、Audience Encoreを選択しました。このキャンペーンの目標は、 可視性の高いデジタル広告を通じて、ブランドの認知度を高めることでした。

ソリューション

  1. AmnetはPubMaticに、キャンペーン戦略、目標、ターゲットオーディエンスについて説明しました。
  2. PubMaticは、パブリッシャーのファーストパーティデータに基づくセグメン トのカスタマイズで業界トップクラスのデータプロバイダーと提携。これら のセグメントは、APIを通じてPubMaticのMedia Buyer Console(MBC)に 送られてから、PubMaticのグローバルインベントリと同期され、オーディエ ンスに最大限リーチできるようになりました。
  3. Media Buyer ConsoleとPubMaticのDeal Deskを併用して、承認されたセグ メントをマルチパブリッシャーPMP(プライベートマーケットプレイス)デ ィールに追加し、広告主のDSPシートに送信 してアクティベートしました。
  4. Amnetのクライアントである広告主がハイテク愛好家のオーディエンスにリ ーチできただけでなく、Audience Encoreは視認率のベンチマークである 50%を上回る71.86%を達成しました。

数字で見る実績

71%

達成された
ビューアビリティ率