ヘッダー入札

ヘッダー入札は、パブリッシャーが収益を増大させ、マネタイズを改善させ、オークションの本当の恩恵を手にするうえで重要な技術として注目されています。ヘッダータグの普及とヘッダータグへの関心の高まりにより、ラッピングを利用したスピードと管理の強化が必要になっています。オープンソースのコードであるOpenWrapを採用したPubMaticのラッピングソリューションは完全な製品であり、パブリッシャーは収益の増大と、複雑なヘッダー入札の簡略化が可能です。

詳細はこちら

Unified Ad Server

デジタルメディアのエコシステムが複雑さを増していることから、PubMaticのUnified Ad Serverは、インベントリの単一ビューをパブリッシャーに提供するべく、プログラマティックを念頭に設計されました。この設計によりワークフローが簡素化し、パブリッシャーはすべてのチャネル(ダイレクトとプログラマティック)、スクリーン(デスクトップ、モバイル、タブレット)、広告フォーマット(ディスプレイ、ネイティブ、動画)から最も利益をもたらす広告を選定することができます。

詳細はこちら

SSP

デジタル広告市場を活発にし、パブリッシャーの利益を増大させるには、パブリッシャーとデマンドサイドとの接続の円滑化が不可欠です。PubMaticのサプライサイド・プラットフォーム(SSP)は、スクリーン、チャネル、フォーマットにかかわらずパブリッシャーがデマンドサイドにアクセスできる支援をします。

詳細はこちら

パブリッシャーのビジネスの発展を後押しします

GET IN TOUCH

ソリューション