Report Background Image

SSPのログデータ に基づく最適化

パフォーマンスを求めるバイヤーが知るべきこと

SSPのログデータ に基づく最適化

パフォーマンスを求めるバイヤーが知るべきこと

アドテクにおけるパートナーデータは非常に価値があり、情報から収集する利用可能なタイプと適用可能な洞察についての対話が増えています。特に、SSPログレベルのデータは、バイヤーが、入札戦略に影響を与え、機能をターゲティングし、全体的な在庫品質を向上させるために使用できます。適切な分析と信頼できるパートナーシップにより、データを活用することで、メディアバイヤーは、より多くの情報に基づいた計画とバイイングからさらに利益を得ることができ、これにより広告費用の活用が改善されます。

透明性を高めるために、PubMaticなどの一部のSSPは、より多くのデータを利用できるようにするだけでなく、データを標準化し、バイサイドでの使用を容易にするプロセスを開発しています。最終的に、この透明性の向上は、パブリッシャーと広告主の双方の利益のために有効性も向上させます。

このPubMaticのホワイトペーパーには、以下が含まれています。

  • ログデータの概要と用途
  • ログレベルのデータがバイヤーにとって重要である理由
  • SSPとログレベルデータ
  • SSPのログレベルデータを活用する方法

ホワイトペーパー