Report Background Image

メディアバイヤー向け: オーディエンスアドレサビリティ ガイドブック

2021年、Cookieに依存せずオーディエンスにアクセスする

メディアバイヤー向け: オーディエンスアドレサビリティ ガイドブック

2021年、Cookieに依存せずオーディエンスにアクセスする

Googleは2023年までの猶予を与えてくれましたが、バイヤーがアドレサブルなオーディエンスを構築するため、代替手段をテスト、選定することが重要だということに変わりはありません。パブリッシャーがSSPと協力し、代替的なIDソリューションをテストしている一方で、メディアバイヤーも同じ課題に取り組んでいます。キャンペーンの目的とするオーディエンスにリーチできるよう、消費者のプライバシーに配慮した戦略を拡大する方法を検討する必要があります。

バイヤーがアドレサビリティへの対応を理解するために、PubMaticとDigidayはブランドとエージェンシーのバイヤーを対象に調査を実施しました。

このガイドブックは以下について、ご説明しています。

  • サードパーティCookieに依存せずオーディエンスにアクセスするためにバイヤーが実行している戦術
  • バイヤーがテストしてきたソリューションで効果が最も高いものと低いもの
  • バイヤーがアドレサビリティの未来にアプローチする方法
  • 代理店とパブリッシャーが抱えるニーズの比較対照

ガイドブック