広告詐欺防止プログラム

PubMaticは、プログラマティック広告業界におけるオンライン広告の透明性の向上を支援しております。この広告詐欺防止プログラムは、オンライン広告エコシステムの信頼性向上のため、当社が行っているたゆまない努力の一環です。デマンドパートナーにより広告詐欺が検出され、以下の要件を満たす場合に、配信された疑わしいトラフィックについて速やかに返金いたします。

  1. デマンドパートナーが、疑わしいトラフィックの調査にMRC認証された品質管理ソリューションを使用していること。
  1. 該当のインプレッションが配信された月の月末から30日以内に、PubMaticに書面(電子メール可)をもって報告すること。
  1. 2における書面によるレポートは、配信の日時、疑わしいトラフィックの種類やインプレッション数とPublisher IDおよびドメインURLごとの買い付け額を含んでいること。
  1. PubMaticは報告されたインプレッションが疑わしいトラフィックなのか、PubMaticのエラーによる配信なのかを誠実な調査にもとづいて選別する。
  1. 返金額は、疑わしいインプレッションの落札額の合計以下とする。
  1. 返金は、1ヶ月間の返金額が500米ドルを超過した時のみ実施される。

ads.txtの実施

PubMaticでは、ads.txtを忠実に実施しており、サイトのads.txtエントリごとに承認されていないインベントリの収益化をサプライパートナーに許可していません。また、サイトのファイルの読み取りを自動化し、不正な広告枠を除外するための技術も開発しました。.

グローバル認証と認定

PubMaticは、米国の認定団体である「Trustworthy Accountability Group(トラストワージーアカウンタビリティグループ)」(TAG)の 「Certified Against Fraud」シールの認可を受けています。
この認可は、「デジタル広告サプライチェーンにおける人以外の不正なトラフィック」に対して、当社が継続的な取り組みを行うことを示しています。

Inspiring buyer confidence and brand safety

GET IN TOUCH

RESOURCES

Inventory Quality

インベントリの品質を理解する: ボットの上手を行く

詳細はこちら

製品