ヘッダー入札

PubMaticのヘッダー入札ソリューションは、ウォーターフォール方式を脱し、デマンドソースを統合して、インプレッションベースで競争力を高める力をパブリッシャーに提供します。パブリッシャーは、直感的なUIで迅速かつ容易に実装できるツールを利用して、時間を節約できるでしょう。さらに、PubMaticのヘッダー入札ソリューションはすべて、業界最先端のリアルタイム解析を活用し、ヘッダー入札戦略を最大限効果的に進めるためにパブリッシャーが必要とする、ボリュームやレイテンシ、マネタイズなどの各種指標を提供します。

ラッピングソリューション

OpenWrapテクノロジーをベースとするPubMaticのラッピングッパーソリューションは、高い透明性を提供するとともに、広告選定における決定権をパブリッシャーに与える、業界初の無料でオープンソースのヘッダー管理ソリューションです。PubMaticのOpenWrapタグはオープンソースライセンスで利用でき、プロプライエタリーなラッパータグの利用にまつわる曖昧さやリスクを排除できます。詳細なユーザーコントロールにより、パブリッシャーは、バックエンドでの複雑なコーディングを必要とすることなく、ヘッダー入札パートナーを効率的かつ効果的に管理できます。

モバイルアプリ内ヘッダー入札

PubMaticのモバイルアプリ内ヘッダー入札は、オープンオークションのメリットと抜かりのない広告選定をアプリ開発者にもたらし、インベントリの価値向上を支援します。PubMatic は、アプリのマネタイズを改善すると同時にユーザーエクスペリエンスを犠牲にせず、低レイテンシで高パフォーマンスな2つのソリューションを提供しています。非SDK版のインテグレーションは、迅速な導入と、開発リソースを最小限に押さえられる軽量なアプリ内ヘッダー入札ソリューションをアプリ開発者に提供します。一方、強力な完全版SDKインテグレーションでは、データオーバーレイ広告やディスプレイ広告、リッチメディア広告、動画広告、ネイティブ広告などもサポートもします。

サーバーサイドヘッダー入札

PubMaticのServer-Side Wrapperを利用すれば、オークションはページ上ではなく、PubMaticのサーバーで処理が行われます。これにより、パブリッシャーはウェブブラウザによる入札の取りこぼしをなくし、レイテンシがユーザーエクスペリエンスに及ぼす影響を最小限に押さえながら、新たなレベルの広告選定が可能になります。PubMaticのすべてのヘッダー入札製品がそうであるように、Server-Side Wrapperは、公正かつ透明性の高いオークションダイナミクスを保証し、パブリッシャーはPubMaticのリアルタイム解析プラットフォーム内でパフォーマンスに関する指標を集約できます。

header_bidding_stat_01
header_bidding_stat_02

プログラマティックはデジタル広告の未来であり、ヘッダー入札はその未来にたどり着くために不可欠な技術です。当社はPubMaticと密接に協力して、インベントリを管理する機能を取り戻すだけでなく、インベントリの正確な「市場価格」を判断し、当社の知るデジタル指標を最適化しています。

Lars Näslund 氏
Head of Data and Programmatic、 Egmont社

パブリッシャーを支援し、マネタイズの可能性を最大限に活かします

GET IN TOUCH

製品