プレスリリース March 17, 2020
米国カリフォルニア州レッドウッドシティ発(2020年3月17日)―プレミアムコンテンツクリエーター向けデジタルテクノロジー企業であるPubMaticは、本日、パブリッシャーがオーディエンスデータを収益化する方法を根本的に変革する新しいソリューション「Audience Encore」を発表しました。PubMaticは、このリリースにより、パブリッシャーが、デスクトップ、動画、モバイルなどの主要なプログラマティックのチャネル全体でデータと在庫の両方を有効活用できるソリューションを提供する最初のSSPとなります。Audience Encoreではバイヤーとセラーは、Deal IDを介して取引をおこない、効率的で安全なプロセスを作成、構築します。これによりプラットフォームを通じパブリッシャーとデータ...

プレスリリース February 20, 2020
米国カリフォルニア州レッドウッドシティ発(2020年2月20日)-プレミアムコンテンツクリエーター向けデジタルテクノロジー企業であるPubMaticは本日、モバイルアプリ内広告のヘッダー入札の可能性を広げる「OpenWrap SDK」をリリースしたことを発表しました。 OpenWrap SDKは、アプリパブリッシャー向けの軽量モバイルSDKであり、Prebidに基づいて構築されたサーバーサイドのヘッダー入札テクノロジーにより、複数のデマンドソースをシームレスに最適化します。  PubMaticのヘッダー入札機能は、まだ初期段階の市場に、革新的なプログラマティックテクノロジーを提供します。 単一の統合ポイントにより、広告主、広告代理店、エックスチェンジ、およびブランドセーフティ―のパート...

プレスリリース January 6, 2020
米国カリフォルニア州レッドウッドシティ発(2020年1月6日)–プレミアムコンテンツクリエーター向けデジタルテクノロジー企業であるPubMaticは、本日、IDに依存しないアイデンティティ管理ソリューションであるPubMatic Identity Hubを発表しました。 Identity HubはPrebidのオープンソースのユーザーIDモジュールを拡張し、パブリッシャーがプログラマティック広告の収益化を容易にし、サードパーティのCookieの制限が厳しくなるなかで、バイヤーが希望するオーディエンスを認識し入札できるように支援します。 サードパーティCookieの使用を制限するために、消費者のプライバシー規制とテクノロジープラットフォームの対応が増加するにつれ、オーディエンスのアドレサ...

プレスリリース November 21, 2019
東京発(2019年11月21日):プレミアムコンテンツクリエーター向けデジタルテクノロジー企業であるパブマティック株式会社(本社:米国カリフォルニア、共同創設者兼CEO:Rajeev Goel、以下、PubMatic)は、株式会社デジタルインファクト(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野下智之)と共同で、メディアバイヤーを対象に、2019年の国内市場のアプリ内広告の意識調査を実施しました。調査の結果から、国内のデジタル広告全体におけるアプリ内広告予算の割合は高い傾向にある一方、アプリ内枠におけるプログラマティック広告の媒体社の在庫品質(インベントリクオリティ)に対するメディアバイヤーの懸念が大きいことがわかりました。 以下が、同調査におけるハイライトになります。 デジタル広...

プレスリリース September 10, 2019
東京発(2019年9月10日)―プレミアムコンテンツクリエーター向けデジタルテクノロジー企業であるPubMatic Inc.(本社:米国カリフォルニア、共同創設者兼CEO:Rajeev Goel、以下、PubMatic)は、日本法人であるパブマティック株式会社のシニアディレクターカスタマーサクセスを務めていた廣瀬 道輝が、同社のカントリーマネジャーに就任したことを発表しました。廣瀬は、日本チームのリーダーとして、日本市場におけるサプライサイドおよびデマンドサイド、両サイドのビジネスの成長を先導していきます。 廣瀬は、2014年にサプライサイドの新規顧客開発を担当するパブリッシャーデベロップメントマネジャーとしてパブマティック株式会社に入社。2016年に既存顧客を担当するカスタマーサクセ...