アプリ開発者がSSPパートナーに求めるべき条件とは?

Post on May 8, 2019 by Joe Lige

Joe Lige Director, Mobile Publisher Development

ほとんどの場合、アプリ開発者にとって、アプリの収益化は後付けの問題にすぎず、アプリ開発が完了するまでは考慮されることすらありません。それどころか、MAU(月間アクティブユーザー数)を増やす戦略が導入されて初めて、収益化について考え始める・・・というケースも少なくありません。

しかし、当社ではアプリ開発のできるだけ早い段階で収益化の方法を決めておくことを強くおすすめします。なぜなら、収益化に取り組むのが早ければ早いほど、貴社がそのアプリに費やした莫大な労力と時間が報われるのも早くなるからです。

ではアプリ収益化をサポートしてくれるSSPを探すにあたって、開発者はどのようなことに注意すべきなのでしょうか?ここでは、選ぶべきSSPの条件を提示したいと思います。

1. 軽量で安定していること

アプリ開発者が新たなインテグレーションを検討するにあたって、まず理解すべきなのは、そのインテグレーションがアプリのパフォーマンスに与える影響です。アプリケーションのパフォーマンスの低下は、ユーザーエクスペリエンスの品質の低下に直結します。ユーザーエクスペリエンスの質を維持するためにも、軽量で安定したインテグレーションを提供するSSPパートナーを選ぶことが必要です。

アプリに追加されたコードが軽ければ軽いほど、統合によるデバイス自体の安定性と利用可能なリソースへの負担は少なくて済みます。インテグレーションがファイルやコードに悪影響を与えないSSPパートナーを選び、メモリと回線容量の使用を最小限に抑えるようにしましょう。これが結果として、ユーザーエクスペリエンスの向上に繋がります。

2.増収をもたらしてくれること

もし、現在、貴社がアプリ開発の後期にあって、収益増加の方法を検討しているのなら、増収をもたらしてくれるパートナーを探すべきです。これはつまり、SSP業者を選択し、メディエーション・スタックに加えることを意味します。そうすることによって、SSPパートナーはアプリ内のユニファイド・オークションでヘッダー入札を行い、貴社により多くの収益をもたらしてくれるようになるはずです。ユニファイド・オークションを活用すれば、貴社のインベントリに関心を持つデマンドパートナーの数が増えます。デマンド間の競争が激化すれば、バイヤーの支払うCPM(1,000インプレッションあたりの単価)が上がり、結果として、収益は増加するというわけです。この増収分は、それまでに、そのアプリを通じて受領した収益の総額よりも多くなるかもしれません。最も多くの収益をもたらし、同時に貴重なアプリリソースを独占している競合を排除してくれるSSPパートナーを選びましょう!

3. バイヤーに支持されること

一見、SSPはどこも似通っているように見えますが、DSPや購入オプションの方法がそれぞれ異なっています。したがって、貴社がSSPを選ぶ際には、極力すべてのバイヤーからアクセスを許可し、必要があればインテグレーションの数を制限できるSSPを選んでください。

また、DSPはサプライパス最適化(SPO)が可能なSSPを好む傾向にあります。SPOはDSPが予算を使うか否かを決める際の決め手になるので、多くのDSPに支持されるSSPを選ぶことも大切です。

SSPが提供するプライベートマーケットプレイス(PMP)も、収益を増やす方法として非常に優れています。通常、SSPはプレミアムなインベントリをまとめ、PMPを介して高価格でバイヤーに提供してくれます。だからこそ、PMP広告費を簡易に生かせるSSPは、SSP選択時に最有力候補に挙げるべきなのです。

4. 広告の品質を維持できること

収益化戦略の大部分を広告が占めている場合、ユーザーに表示する広告の品質が、アプリ使用中のユーザーエクスペリエンスに大きな影響を与えます。SSPを選ぶ際には、顧客に合わせてブランドセイフティや広告の品質を調整するツール、それにマルウェアやリダイレクトといった不要な広告が表示されるのを防ぐセキュリティツールを保有するSSPを選びましょう。

悪質なクリエイティブをブロックする機能を備えた複数の広告検証プラットフォームを活用し、セキュリティを強化してくれるのが、優れたSSPの条件です。

また、悪質なクリエイティブをアプリから排除するだけでなく、その発生源の検知もSSPの役割の1つ。悪質なクリエイティブの発生源がわかれば、より根本的な問題解決を図ることができます。優れたSSPは、過去に品質上の問題を起こしたDSPについての情報を保持しているので、問題のあるDSPからのアクセスを制限すると同時に、警告を発し、ブロックするように促してくれるでしょう。

また、詐欺広告の排除機能を有するSSPは、ユーザーエンゲージメントとアプリストアレビューの増加を実現してくれる非常に貴重なリソースとなり、最終的にはダウンロードとDAU(1日あたりのアクティブユーザ数)も増やしてくれるはずです。

アプリ開発者が次にすべきことは?

PubMaticは、開発サイクルのあらゆる段階において、広告収益化戦略を検討している開発者に有効なソリューションを提供いたします。 当社が提供するモバイルソリューション、そしてそれを収益拡大に役立てる具体的な方法についてご興味のある方は、ぜひお気軽にこちらからお問い合わせください。