メディアバイヤーは、PubMatic(パブマティック)のインベントリへのアクセス方法を選択することにより最大の柔軟性を保有します。PubMaticのテクノロジーは、プレミアムブランドが求めるインベントリとオーディエンスへの簡易なアクセスを提供します。従来のディスプレイやリッチメディアからホームページやIAB Rising Star 枠まで、メディアバイヤーはPubMaticのプラットフォームを活用して数百のパブリッシャーにアクセス可能になります。

パブリッシャーへのアクセス方法:

リアルタイム入札(RTB)API統合
PubMaticのリアルタイム入札(RTB)は、プラットフォームによりメディアバイヤーに多くの国々からのデスクトップ、タブレット、ビデオを含むインベントリへのアクセスを可能にします。メディアバイヤーはAPIを通して簡易に統合でき、PubMaticのグローバルサービスとサポートのスペシャリストは、24時間対応を行います。Cookieの同期により、ファーストパーティおよびサードパーティのデータの活用および各入札リクエストに対するレスポンスを実施する機能により、PubMaticのプラットフォームにおけるリアルタイム入札(RTB)は、メディアバイヤーにかつてないほどの最高のオーディエンスに接続を提供します。

Programmatic Direct
PubMaticのProgrammatic Directのソリューションセットは、プレミアムインベントリとオーディエンスにアクセスを提供し、全サプライソースにわたりパブリッシャーと直接処理をできる機能を提供します。サプライソースには、以前はPRFやメディアプラン、セールスコールのマニュアルプロセスからのみアクセス可能であった保証型インプレッションが含まれています。リアルタイムのレポートにより、メディアバイヤーは統合オーディエンスやインベ目的を達成できます。

Private Marketplaces
PubMaticのプラットフォームにより、世界的にプレミアムなパブリッシャーにアクセスできます。プライベートマーケットプレイスにより、PubMaticは、貴社の専属コンシェルジュとしてプレミアムなインベントリに働きかけます。また、PubDirectの機能を活用し独占的なインベントリの機会やプレミアムなパッケージを開放します。

PubMaticのPrivate Marketplaceは、完全なプログラマティック購入プロセスを含んでいます。Private Marketplaceによりファーストパーティおよびサードパーティのデータが豊富なユニークなオーディエンスに一見でアクセスできるようになります。また、購入のプラン、交渉、実施がプログラマティックに行える機能を提供します。当社のセキュアなDeal IDは提案を確保し、取引は承認されたバイヤーとセラーだけが閲覧できます。

スポット購入
PubMatic固有の広告料予測機能のテクノロジーにより、入札者が存在しない状態で、バイヤーはPubMaticのリアルタイム入札(RTB)オークションに参加できます。パートナーは、独占的なPrivate Marketplaceの取引にアクセスでき、セルフサービスまたはマネージドサービスにより広告掲載の申込を実施できます。また、詳細なキャンペーン・レポーティングにアクセスが可能になります。スポット購入により、パートナーは、PubMaticのプラットフォームにおける全デスクトップ、モバイル、タブレットでのPrivate Marketplaceのインベントリにアクセスできます。