PubMatic(パブマティック)のOne Platformソリューションを利用して、パブリッシャーは自社のデジタル資産価値を最大化させることができます。パブリッシャーとメディアバイヤーは、PubMaticのプラットフォームで使用可能なリアルタイム入札(RTB)によって、インプレッションごとに属性を評価し、その価値を判断できるようになるため、利益の最適化と収益の最大化が可能になります。

PubMaticのプラットフォームでは、価格設定のルールに対する優れた制御と、バイヤーの在庫に対する好み、パッケージング性能、入札行為に関する詳細なレポートが提供されます。これによりパブリッシャーはRTBを単に活用するだけでなく、自社のビジネス成長を支援する包括的なデジタル収益化戦略の一部として利用できるようになります。PubMaticのプラットフォームに移行するパブリッシャーは、従来の広告ネットワーク取引よりも大幅に高いeCPMまたは価格設定が得られ、メディアバイヤーは自社のマーケティング・キャンペーンをリアルタイムで実現するための適切な在庫とオーディエンスを正確に特定できるようになります。