Decision Manager:全てのアドインプレッションの収益と管理を最大化する

パブリッシャーは、「ウォーターフォール」と呼ばれる既存の技術を使用しています。この方式では、たとえウォーターフォール型シーケンスの下位にあるデマンドソースがより高いCPMや収益を提供できる場合であっても、シーケンス内で最初に利用可能なデマンドソースがインプレッション機会を満たせるようにすることで、需要を割り当てます。これが結果的にパブリッシャーの収益損失を招きます。

PubMaticの先進的なヘッダー入札ソリューションである「Decision Manager」は、ホリスティックな在庫管理により、デマンドソースの透明性、および収益化に関するレポートにまつわる重要な課題を解決します。ヘッダータグの実装は簡易で、従来のメディアバイイング手法によって生じた障壁が取り除かれ、パブリッシャーはインプレッション機会におけるCPMやイールドを改善でき、収益を最大化できます。

詳細は、PubMaticの「Decision Manager」のシート(英語)をこちらからダウンロードしてご覧ください。